FC2ブログ

暗転の情報まとめ(旧)

最近の暗転情報はすべてこちらに記載しています。

進捗について掲載しました。
以下のリンクや記事は古い情報となります。


・各キャラの暗転時間表・動画の記事へのリンク(改編前)
エルス
アイシャ
レナ
レイヴン
イヴ
ラシェ(7/26 SSについて追記)
アラ(8/7 3次追加)


・用途
アバラスキップが簡単にはできなくなってしまいましたが、x14から狙う場合やアバラワンキルを狙うときの参考にどうぞ。
狩りのデータですが決闘でも同じはず。

・読む上での注意
火力はさておき、太字がリレーを行う上でオススメのSAです(筆者の主観、鵜呑み注意)。
また測定値通りの実行結果になるというわけではないのであくまで参考値にしてください。

長い小話は以下からどうぞ(2/7追記)
・どうやって測定したのか?
ひとまず録画して、画面が暗くなった瞬間(あるいは敵が止まった瞬間)から
敵が動き出す瞬間までのフレーム数を計測しています。
狩りでのデータですが、恐らく決闘も同じデータになるでしょう

・フレーム(F)とは?
プログラムが画面に1回描画する時間です。時間の最小単位と思っていいでしょう。
単位はFで、60fps(frame per second)は1秒間に60F描画していることを表します。

・測定環境は?
動作速度19~21、垂直同期ON(60fpsと仮定)での計測結果です。
垂直同期OFFでfpsが増えるとそれだけ暗転も短くなることが分かっています(恐らくホスト依存)。
動作速度が遅くなれば暗転中にHITしなくなったりします。
また同条件で測定しても数Fの誤差が出ます。そこはご容赦を

・スキル調整後のデータ?
スキル調整です。ほとんど変わってないはずですが違和感があれば是非一報を。

・有利フレーム(有利F)とは?
使用者が一方的に動ける(暗転が切れる前に自分が動ける)時間の事。
有利フレームが存在すると長かれ短かれ自分だけ動けるので決闘等で有利になります。
狩りにおいて有利フレームが存在すると一人で暗転リレーができます
(例:覚醒→ソードフォール→ファントムソード)
(例2:カーペットボミング→覚醒→アケルダマ)
スキルによっては歩きキャンセル等、移動が必要になるので注意(カーペットボミングなど)


・暗転のデータなんて何に使うのか?(狩り)
主にヘニルの時空で使います。具体的にはクロウライダーやアバランチ。
クロウライダーやアバランチはHPを一定値以下に減らすと逃げますが、
暗転で停止してる間は動かないので暗転をつなぎ続けて仕留める事で逃がさない事が可能です。
あとパペットやマグマンタ、幻惑ホアキンやランなど暗転リレーが有効な敵は多いです。
詳しくはwikiを読みましょう

・暗転に暗転を重ねるとどうなる?
暗転は加算ではなく上書きです。したがってグングニルが3秒残ってるところに
フレイムガイザーをしてしまうと0.7秒で暗転が切れます。
ただしダブルスラッシュ初撃とジェネレーターブラックホールはそもそも暗転が無いので上書きもしません

・アバラリレーで打てるSAが無くて仕事が無い!
下手にSAを打とうとせず、赤水晶を投げたり、シーズで攻撃したり、遠くから暗転を巻き込まないように攻撃したりしましょう。
事前に相談するのが一番です。

・攻撃されてスキルをキャンセルされた!(MPが減りCTが発生しスキルが不発になる場合)
実はスキルキーを押してMPを支払ってから、スキルと暗転が発生するまで8F(0.13秒)かかります。
この間に殴られたりして怯んだりするとMPとCTだけ損してスキルが不発になります。

・メイルストームレイジやウィンドワードはどう見ても暗転中に終わらないのに時間中HITが○になってるけど?(9/22追加)
独自の判断で分かりにくいですが、設置型SAは暗転中に設置できたら○ということにしてます。
まさか火力として使う人はいないでしょうし・・・
→表記法を変えました(2/7)

・2回暗転って?
普通のSAは発動時に暗転が1回かかるだけですが、以下のSAは変則的な暗転のかかり方をします。
フェニックスタロン
メテオコール
シューティングスター

ちなみに最後の暗転より後に次のSAを打たないと最後の暗転に上書きされる(上述)ので注意。
例:メテオコール直後にグングニルを打った場合、メテオコールが終わる辺りで暗転が切れる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。
いつも暗転情報参考にさせてもらっているものです。
非常に助かっておりとても感謝しております。

今回コメさせてもらったのはちょっと気になる点が1つあったからなのですが、DCのスキルのシューティングスターの2回暗転の件です。
2回暗転がどのような感じなのか自分でも試してみたくなって動画と同様の条件でSSを使ってみたのですが、どうも2回暗転がかかってないように見受けられました。
確かに記事の動画では暗転が2回かかっているのははっきり見て取れますし間違いないと思うのですが、先ほど試したところ何度やってもキノコが暗転中に動き出す事がありませんでした。

同期ONでキノコをダウンさせてから~という風に同じ条件でやったつもりではあるのですが、自分のやり方が悪かったのかも判りません。
ただ、どうしても仕様が変わったのではないか?という疑念がわいてきたので報告させていただきました。

Re: No title

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
普段こちらをほとんど見ないので2ヶ月遅れになってしまいました、申し訳ありません。

シューティングスターの暗転の確認は非常にコツが要るものとなっております。
というのも、1回目の暗転中に2回目の暗転が始まるからです。
しかも2回目の暗転発生まで攻撃判定は一切ありません。

ではどうするのかというと、1回目の暗転から2回目の暗転の間までに
敵が発生すれば確認することができます。
つまり訓練場のキノコちゃんを5体に増やして、リスポーンのタイミングを見計らい
シューティングスターを打てば確認することができます。

先ほど(6/6現在)確認したところ、2回目の暗転が確認できたので特に仕様は変わってないと思われます。
プロフィール

Nsahn

Author:Nsahn
オンゲの凡プレイヤー、ツイッターを主体としている。
主にエルソードをプレイ中、Bスロを使わずに時空一般やレベリング中心の活動を行う。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お約束
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。 Published by NHN Japan Corporation. Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved. ただし、暗転のデータ等は嘘が無い分には転載してもらっても何も問題は無いです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッター